海外製のWordPressテーマの補足

2019 10/15

海外製のWordPressテーマを日本人が使ってはいけない理由があります。

  1. 海外製のテーマは日本語の表示を想定していない
  2. マニュアルや関連情報が英語だと使いこなせない
  3. 悪意のあるコードが仕込まれている可能性がある

これについて少し補足します。

目次

海外製のWordPressテーマ補足

「海外製のほうがデザインも機能も最先端で日本製より良いのでは?」と思うかもしれませんん。

確かにその点の指摘は正しいと言えます。

海外には世界的に有名なテーマもあります。

 

例えば、海外製で世界最高峰との呼び名のあるテーマ「Genesis Framework」

このGenesisというテーマは、SEOに強く、表示速度が速く、セキュリティも世界最高レベルなど、日本のテーマと比べて数段上という感じです。

私も1度、使ってみたい衝動にかられて調べましたが、日本語の解説が少ないため使いこなすのに時間がかかると感じました。

その時間は本当にもったいない(汗)

表示速度がめちゃめちゃ速いようで、かなり魅力的でしたたけどね・・・

設定に時間がかかり過ぎて、本来の収益に時間をかけられないのは本末転倒です。

 

最初にお伝えした理由を踏まえると海外製WordPressテーマを使うのは得策ではありません。

やはり英語用にデザインされたテーマだと日本語の表示に不安があります。

>>日本語版WordPressの有力テーマランキングはこちら

目次