MENU

WordPressのプラグインの利用は注意しよう

2019 10/14
目次

WordPressのプラグインについて

テーマ選びの1つの要素として、プラグインの話も補足します。

WordPressはプラグインが豊富で、色々な機能を追加できるのが魅力の1つです。

ですが、このプラグインはちょっとクセ者で、便利だからと言って沢山入れすぎると悪影響が出る場合があります。

例えば、

  • 相性の悪いプラグイン同士が干渉して不具合が起きる
  • プラグインが重くてサイトの表示スピードが落ちる

など、いくつかデメリットがあります。

ですので、機能として必要なものはプラグインに頼らずに最初からテーマの基本機能として組み込まれているほうが良いです。

ここ数年の流れを見ると、例えばSNSの共有ボタンなどはプラグインを入れるのが一般的でした。

元々 有料テーマでも内包されていないものが多く、

それがここにきて、有料テーマは最初から基本機能として組み込まれてプラグイン不要というテーマが多くなっています。

SEOプラグインで有名な「All in One SEO Pack」がありますが、最近一部の有料テーマではこの手のSEOプラグインも使わないよう内包しているケースもあります。

プラグインを使わなくて済むならそのほうが良いのは間違いありません。

その点からも、有料テーマを選ぶ時は基本機能が多いほうが後から困らないと言えます。

 

>>WordPress有料テーマおすすめランキングはこちら

目次
閉じる