WordPress最新有料テーマ【SWELL(スウェル)】の口コミ・評判、使ってみた感想

WordPress有料テーマのSWELL(スウェル)について、口コミ・評判、使ってみた感想を詳しく解説します。

実は私、最新のWordPressテーマを探すのが趣味で、暇さえあればネットをチェックしています(笑)

そんな私でもここ1年ぐらい最新のWordPressテーマは見つかりませんでした。

ですが時間をかけて探した甲斐あって久しぶりに発見!

それが【SWELL】でした。

SWELLの公式ページ見た瞬間、ビビッと来ました。

このSWELLは、今まで5年超、数え切れないぐらいのWordPressテーマを調べて、有料テーマも20種類以上使ってきたマニアな私の五感を揺らすテーマでした。

では早速そのSWELLについて詳しく解説していきます!

>>ちなみにSWELLの公式ページはこちら

目次

WordPress有料テーマSWELL(スウェル)のファーストインプレッション

画像SWELLテーマデザイン

先ほど「私の五感を揺らすテーマ」とお伝えしました。

ですが、

「今まで見たことない斬新で画期的なテーマ!」

ということではないです(汗)

感触としては

  • 今までの有料テーマをブラッシュアップした感じ
  • 人気の有料テーマのいいこと取り

という印象。

そして、その評価はおそらく正しいと思います。

ここ数年のWordPressテーマのトレンドや良い面をうまく取り入れて、まとめ直したようなテーマです。

大きな特徴と言えるのは、

新エディター「Gutenberg(グーテンベルク)」に完全対応している点です。

その何がメリットかというと、

とにかく使いやすい

「グーテンベルクは難しいよね・・」と思っている人にもあえて使って欲しいぐらいです。

苦手意識を捨ててこのSWELLでグーテンベルクを使ってみると新しい世界が見えるかもしれませんよ^^

いやホント、簡単すぎてビックリするかも(笑)

ちなみに、

このSWELLはクラシックエディターでも十分に使いやすいです♪

どちらのエディターでも使いやすいように、よく考えられて作られています。

SWELL(スウェル)のファーストインプレッションまとめ

使いやすさNO.1、その上デザイン面も洗練されている最新WordPressテーマ。

「いいとこ取り」の完成形のような位置づけかもしれません。

しかも、表示スピードが速い!

この表示速度はかなりテンション上がります!!

 

別で詳しく解説しますが、

速度計測でよく使われるGoogleの「PageSpeed Insights」でモバイルでも90以上出ます。

プラグインほぼなしで機能するのもGOOD。

テーマ開発は実は意欲ある若者1人。

その点はデメリットにも成りえますが、プラスに考えられるパワーを感じます。

SWELL(スウェル)を使った感想

SWELLを使ってみた感想をまとめますね。

いくつかありますので、1つずつ解説します。

使いやすさがすぐに分かる

画像swell使いやすい

上の画像はSWELLテーマにしたwordPress管理画面です。

これはクラシックエディターを入れて使った場合です。

スタイルボタンを押すと装飾などが簡単にできるようになっています。

とにかく最初に使ってみて、すぐに使いやすいと感じました。

アイコン付きボックスはこんなのもあります。

↓他にもアイコンボックスの例。

アイコン小のボックスで、これはインフォアイコン。

↓その他、吹き出し風のボックスの例。

こんな吹き出し風のボックスも簡単に作れてしまいます。

まだまだたくさんあって、どれもサクッと使えます。

使いやすいということは、記事の執筆がはかどるということ。

アフィリエイターとしてサイトを作成するなら、とても大事な要素です。

その基本の部分がしっかりしているのはそれだけで評価が高いです。

デザインや装飾のセンスが良い

画像swellテーマ良い

デザインや装飾にセンスの良さが出ています。

全体的なまとまりもあり、今どき感もあって洗練されたサイトを簡単に作れます。

先ほど、他の有料WordPressテーマのいいとこ取りと言いましたが、デザイン面に関しては細部にこだわって独自色を出していると感じます。

ヘッダーがかっこいい

デザイン面の話が続きますが、ヘッダーが良いです。

フルスクリーンのような見た目も簡単にできるのには感動しました。

実は私、このSWELLを発見する前に、フルスクリーンに興味を持ってテーマを探していました。

それでSWELLの公式ページを見て、「あ、これだ」と思いました。

すぐに購入してヘッダーを設定してみて驚きました。

「うわ、こんな簡単にフルスクリーンにできるんだ」という感じです。

↓設定はカスタマイズの「背景透過設定」で選ぶだけです。

画像ヘッダー透過設定

とても簡単です。

こんなに簡単なのに、意外とこういう設定を入れているテーマは他に見たことがありません。

他の人気WordPressテーマとの比較感

人気の有料WordPressテーマに「THE THOR(ザ・トール)」があります。

私も好きなテーマの1つです。

ただ、このTHE THOR(ザ・トール)は、設定項目が多すぎて分かりにくい面があります。

そして、設定項目が多いわりに、ヘッダー最上部のカスタマイズはかなり限られます(笑)

その辺はアンバランスです。

(実際に使ってみないと案外、見落とす部分です)

それに比べてこのSWELLは必要最小限の設定項目で使いやすさが目立ちます。

SWELLのメリット

先ほどの感想と似ている感じもありますが、メリット&デメリットも併せてチェックしてみると判断しやすいと思います。

ではメリットからどうぞ!

サイトスピード(表示速度)が速い

swell-speed

それほど期待していなかった表示速度。

このSWELL、めちゃめちゃ速いです。

このスピードの速さは感動ものです。

速度計測でよく使われるGoogleの「PageSpeed Insights」でモバイル速度【90以上】出ます。

テンションが一気に上がりました。

元々サイトスピードは半分あきらめていた部分です。

かなり速いと言われたテーマ「THE THOR(ザ・トール)」もそれほど爆速ではありませんでした。

まあ、DIVERやJINなど他の人気テーマよりTHE THORはまだ速いという感じです。

いやホント、WordPressサイトのスピードが遅いのは、ちょっと慣れたユーザーさんなら悩みの種だと思います。それで速度を速くするために色々試行錯誤されていると思います。

速度を上げる方法として例えば

  1. キャッシュ系を複数入れるか
  2. レンタルサーバーの中で速さをウリにする「ConoHa WING」にするか
  3. 爆速になると言われる【KUSANAGI】導入か

など、それなりに手間をかけて、それでもビックリするような速度は出ないものです。

もちろん、お金を十分にかけてKUSANAGIにして、スピードを上げることは可能です。

ただ、KUSANAGIの推奨環境はメモリ4GB以上ですので、月額の契約料金が数千円かかります。

それが、テーマをSWELLにしただけで「PageSpeed Insights」のモバイルで90をたたき出す爆速サイトの完成って・・・。

驚きというのか、口があんぐりというか。

なんだかちょっと「マジっすか?」という感じです。

正直、このサイトは画像をそれほど多く入れていません。

「だからスピードがある程度は速くなって当然?」

いえいえ、人気のWordPressテーマはだいたい画像が少なくてもモバイル速度は遅いです。

例えばスペック十分のエックスサーバーで、キャッシュ系のプラグイン入れて、モバイル速度40前後とか、よくあります。

サイトスピード=表示速度の速さは、ここ数年で特に意識されるようになりました。

なぜならGoogleの評価に影響するからですね。

その表示速度は、テーマの基本的なHTMLの他、高速にするための施策も大事になりました。

もちろん、テーマに依存するもの以外では、

  • サーバーのスペック
  • サイト内の画像や動画の数

なども関係します。

高速サーバーも出てきました。

ただ、そういうものに依存しないでテーマをSWELLにしただけで、モバイル速度が【90】ってホントすごいです。

パソコンは【95】ありました。

まあパソコンはけっこう速度が出ますので問題はモバイルの速度ですよね。

あまりにもインパクトのあるサプライズだったので、ちょっと解説が熱くなってしまいました^^;

後日、再計測でさらにスピードアップ。

画像表示速度が速いSWELL

以前計測した時は90ちょうどでしたが、改めて計測したら【95】でした。

速すぎて何だかちょっと笑っちゃいます。

注意点

SWELLテーマを入れるだけで爆速になりますが、カスタマイズでフォントをWEBフォントの「Noto Sans JP」にすると遅くなりますので注意してください^^

画像SWELLフォント設定

フォントの選択は、

  1. 游ゴシック
  2. ヒラギノゴシック>メイリオ
  3. Noto Sans JP
  4. 明朝体

と選べますので、スピードが遅くならないものを選びましょう。

私は游ゴシック派です。

新エディター(Gutenberg)に完全対応

新エディターのGutenbergは評判が悪いです(笑)

これは慣れるしかないような気がしますが、このSWELLの専用エディターならGutenbergも簡単に使いこなせます。

そういうふうに作り込まれているので、使ってみるとちょっと驚くかもしれません。

それぐらい簡単ですよ。

装飾が使いやすい

新エディター(Gutenberg)に完全対応している点に関連しますが、装飾が本当に使いやすいです。

もちろん、Gutenbergを使わずにクラシックエディターでも装飾が使いやすいです。

他のテーマでも同じように使いやすいテーマはあったかもしれません。

ただ、あれも良いし・これも良し・そして装飾の使いやすさも良し、というトータル評価でSWELLは存在感があります。

デザイン&機能面に対して価格が高すぎない

いくつかデザインや機能の話をしてきました。

それらを総合的に見ると価格が気になるところです。

他のテーマを見ても、少し機能が充実すると価格はけっこう高めに設定されます。

これまでの相場的に充実したテーマは20,000円前後から3万円、4万円というのもあります。

ただ最近では、高機能でも2万円以下で出るようになりました。

  • DIVER(ダイバー)【16,649円(税別)】
  • THE THOR(ザ・トール)【14,800円(税別)】

このSWELL(スウェル)は【15,000円(税別)】

この辺が1つの水準になっているようですが、機能面やデザイン性を考えると十分価値はあると感じます。

サポート対応が早い

SWELLはWEB上にフォーラムページがあります。

そのフォーラム内で質問・不具合など、カテゴリ別にスレが立ちます。

まだフォーラムは活発とは言えませんが、開発者本人がフットワーク軽く、しっかり対応しています。

さらに、今のところはユーザーの希望を柔軟に取り入れている印象です。

この辺は嬉しいサポートですね♪

SWELLのデメリット

テーマ販売母体が若者1人

これはちょっとデメリットと言えるでしょう。

私はもともと、テーマを選ぶ時は法人の販売のほうが良いと思っています。

1人だけの販売の場合、万が一その人に連絡がつかなくなったら、テーマはメンテナンスされることなく古びていく可能性があります。

このテーマに限らず、サービスが継続するためには、法人として所管部署があって、個の人物に依存しない組織的な体制が本来は望ましいです。

そういう部分でこのSWELLは運営責任者が山﨑諒さんになっていますが、いずれ法人化して少なくとも複数の人間が管理運営できる体制にしてほしいです。

まあ、今のところはそこまで不安に感じる必要はないと思いますが^^;

このSWELLを開発した若い青年は、これだけ良いWordPressテーマを作ったわけですから。

情熱や勢いが有り余っていると思いますので、このSWELLを成長させるために全力で活動してくれると願っています。

SWELLの口コミ・評判

SWELLの口コミや評判をチェックしてみました。

私自身、ほかの人がSWELLをどう感じているか、とても興味がありましたので^^

SWELLの口コミや評判はまだ多くないですがいくつかピックアップしますね。

SWELLは見やすさ・使いやすさも抜群です♡ 記事がとってもサクサク書けるようになりました!
クラシックエディタに慣れていたわたしもブロックエディタの使いやすさにびっくりして、ブロックエディタでの執筆にシフトしました!

扱いやすい!軽い!格好いい!そして開発者がアツい!
ブロガー歴は7年で、色々なテーマを触ってきていますが、今までの他のテーマにないような機能が多く、「時代の先を行ってるやん!」 と思いました。

無駄のない洗練されたデザインで初心者でも使いやすいです!
分からないことがあっても公式サイトで詳しく解説されているし、無料サポート付きで質問にもすぐに答えてくれるのは嬉しいポイントですね。

SWELLを初めて見た時「素敵!!これがいい!!」と率直に思いました。スマートでおしゃれな見た目と、とにかく使いやすい点が魅力!
ブログ超初心者、パソコン全然わからない私が、SWELLを使うことでブログスムーズに運営できているんです!

SWELLのプラグインの扱いについて

プラグインについて2つ、解説したい点があります。

1つはSWELL専用プラグインのことと、2つ目はSWELLで推奨・非推奨のプラグインについて。

SWELL専用プラグイン

画像SWELLプラグイン

SWELLは独自の専用プラグインが1つあります。

【SEO SIMPLE PACK】です。

一般的にSEOのプラグインといえば【All in One SEO Pack(オールインワンSEOパック)】ですが、慣れないと設定が難しいです。

その点、SWELL専用のSEO SIMPLE PACKはシンプルで使いやすいです。

なお、最近はSEO設定をテーマに内包するパターンも増えています。

ですが、SWELLは内包していません。

これはSWELL製作者があえてテーマに内包しないでプラグインを作ったとのこと。

仮にテーマを変える時にSEO設定を内包しているより、プラグインのほうが簡単に移行しやすいという配慮からだそうです。

優しいですね~。

SWELLで推奨・非推奨のプラグイン

このプラグインの話は私がSWELLテーマを購入した時には公式ページで解説されていませんでした。

その後、2019年10月に推奨・非推奨のアナウンスが追加されました。

SWELL非推奨プラグイン

Table of Contents Plus

Lazy Load

Speech bubble

WordPress Popular Posts

Akismet Anti-Spam

AddQuicktag

TinyMCE Advanced

WP Super Cache

W3 Total Cache

EWWW Image Optimizer

Jetpack

SWELLですでに同様の機能が内包されていますので、入れなくて良いです。

 

SWELL推奨プラグイン

SEO SIMPLE PACK

Highlighting Code Block

Google XML Sitemaps

WP Multibyte Patch

WP Revisions Control

Invisible reCaptcha for WordPress

BackWPup

Wordfence Security

WordPress最新テーマSWELLのまとめ

私はいつも最新テーマを見つけたくてウズウズして、少し時間が空けばネットで最新テーマを探してしまいます。

検索キーワードを少しずつ変えながら何度も何度も検索するんです。

例えば

  • WordPress 有料テーマ
  • WordPressテーマ 最強
  • WordPress 有料テーマ 最新
  • WordPress テンプレート 2019

等々

そして検索するたびに何ページもチェックして。

そんな私が久しぶりに発見したWordPress最新テーマ、SWELL。

このSWELLはこれからどんどん知名度も上がって有名になるでしょう。

良い機能はいろいろありますが、その中でもサイトスピードは本当に驚きの速さです。

サイトの表示速度が遅くて対策に悩んでいるようなら、その解決のためだけにこのSWELLを試しても良いと言えるぐらいです。

まあ、速度だけでなく他にも気に入る要素が見つかるかもしれません^^

私は当分このSWELLを愛用していくと思います。

>>SWELLの詳細はこちら

 

画像

 

 

目次
閉じる